東京で音楽スタジオを回ってみるというドライブも楽しいものでした。
何も目的なしで、東京をドライブをするというのでも良いのですが、音楽スタジオを回るという目的が加わる事で、これに意義をつけることが出来るようになり、更には音楽スタジオの比較をするようになるので、それぞれの特徴も理解できるようになり、音楽の楽しさも同時に味わう事が出来るようになります。
ドライブが良いアクセントとなって、様々な楽しみ方になるというのも魅力でした。

バンドのルーツを巡りたくなった

東京の音楽スタジオを巡っていると、様々なバンドの音楽に触れる事になりますから、それぞれのバンドのルーツなどにも興味が出てきて知りたくなるという事もありました。
素敵なモノに出会った時には、その根源を知りたくなるというのは人の本能のような所という事が言えるのかもしれません。
知識欲というか、物事の本質がその事から見えてくるという事もあるのでしょう。
いい音楽はそれだけの価値があると思わせてくれます。
ルーツが分かったからといって自分がそれを真似できるのかというと、そうではないのでしょうが、理解して自分の中で知識として納めることで何か自分にもメリットがあるような気がしてくるのが不思議なところです。
良いものを深く知るという事が出来るのは楽しい事で、こうした知識欲を満足してくれるという事もあっても良いのかもしれません。
上っ面の知識ではなく、本質的なところが理解できる用になると、人に話したくなるような事にもなりますし、楽しみが増える気もします。

音楽スタジオ前は車が停めづらい

音楽スタジオを回ってといると、いい事ばかりではなく、音楽スタジオ前は車が停めづらいという事は難点でした。
東京の道ですから当然の事ですが、常に周囲を気にして近くの駐車場を探すという事をするのは難しいものがありました。
どこの音楽スタジオでも駐車場があるというわけではありませんから、音楽スタジオ前に停めるという事もかなりあって、これには気を使いました。
駐車場ではないところに停めると、すぐに出てこないといけないので、ゆっくりと中で楽しめないという事もあって、出来れば駐車場を完備して欲しいモノという気はしましたが、この狭い東京ではそのような事を言っていられる事もないでしょう。
いい音の情報が獲得できるというだけでも有難いことですから、それだけでも良しとすべきところです。
音楽スタジオは様々な楽しみ方が出来るのですが、ドライブでも使う事が出来るというのは面白い所だといえそうです。
このような楽しみ方が出来る人は少ないかもしれませんが、出来る人はやって見てもいいかもしれません。