塗装業者の方とお会いする機会があったため、とは言っても仕事でのお付き合いなんですが、工場などを見学させてもらえることになったので、都内へ出かけてきました。塗装って、何というか必ず生活に必要不可欠なものですよね。都内にも多くの看板などがありますし、地方にも多くの看板などがありますが、例えばああいうものについても、塗装、この作業がなければ成り立たないものであり、完成しないものですよね。
そんな訳で、かなり実は楽しみで仕方なく出かけてきました。

仕事で都内へ!ドライブがてら工場まで

仕事で、こんな感じでドライブがてら工場に行かせていただけることになったのですが、ドライブがてらというものもまた、オツなものでした。ドライブはやはり快適ですし、塗装の現場、その工場を見ることが出来るという点は、非常に楽しみだったんです。
都内にも多くの看板やら何やらがありますが、やっぱり塗装は必ず関連してくることが多いですし、その現場工場、それを拝見させていただけるということが、ワクワクしました。
それと都内へのドライブはやっぱり楽しいのです。都内に住んでいる方ならよくお分かりでしょうけど、歩く時とは違ったイメージで車から風景を見ることが出来ますのでこちらもワクワクしました。

そんなことで、仕事でドライブがてら工場まで行かせてもらいました。工場って、どうしても童心にかえらせてくれる力があるなと感じています。何かを作る場所というイメージがあるし、普段、滅多になかなか仕事以外などでは入れない場所ですから、正直楽しみな気持ちがとても多くありました。

塗装工場って熱気あふれる場所でした

さてさて、そんな感じで行かせていただいた塗装工場は、とても熱気にあふれる場所でした。まず、とても熱い、それが第一印象でした。その日の色々な気温のせいじゃないか、そう思われる方もいるかもしれませんが、そうではないのです。
当然なのですが、塗料を使う現場であるので、どうしても熱が出るんですね。だからすごく熱い。なので、まずとても強く感じたことは、とにかく熱いという印象でした。

それと同時に、働く方々の熱気も良い意味で熱い場所でした。熱い仕事を熱い場所で頑張っておられる方々、そんな印象を受けましたね。また同時に、熱いということはそれだけ要注意で仕事などもこなさなければならない場所ですから、良い意味で刺激もいただくことができました。いい体験をさせていただいたな、という印象です。

仕事で行かせてもらった工場でしたが、やはりものづくりの現場になる場所というところは素敵ですね。なかなか興味深い体験をさせてもらうことが出来ました。


熱気あふれる塗装工場はこちら
塗装のトータルコーディネート 粉体塗装は大成塗装電機製作所