観光地として人気急上昇中のウユニ塩湖。
先日ラジオで特集を組んでいました。生粋のリスナーである私はラジオが貴重な情報源です。
車での移動中はもちろんのこと、スマートフォンでもアプリを利用して、いつもラジオを聴いている毎日です。
特にお気に入りなのが、日本だけでなく世界中の旅を紹介してくれる番組です。
旅行は大好きですが、まだまだ私の知らない旅というのはたくさん存在します。
そんな旅の魅力を想像できるのがラジオの旅行番組なのです。

運転するのは現地のプロ

ウユニ塩湖は名前は聞いたことがあります。
湖とついていますが、実際には水がたまっているわけではなく塩で出来た広大な平原になっている観光地です。
雨季があるために、雨が降ると広大な潮の平原にうっすらと雨水がたまり、水面に空がうつって神秘的な情景をうつしだすのだそうです。
以前見たTV番組では、日本の海岸にある砂浜で再現しようと実験していました。
そのときはあまりきれいではなかった記憶があるのですが、本場は塩ですよね。
真っ白な塩原であれば、きっと空も美しく反射するのではないでしょうか。
ウユニ塩湖では自転車で走るツアーも人気のようですが、車で渡るツアーもあるそうです。
暑いのが苦手な私には、こちらの方が向いているかもと感じます。
実はウユニ塩湖のある場所は標高がとても高いらしく、高山病になってしまう人もいるほどだそうです。
車で渡るツアーは、現地スタッフが携帯酸素などを持ち歩き体調管理してくれるので安心できる魅力があります。

自分でも運転してみたい!

塩湖で使用するのはアウトドア―用の4WD専用車です。
湖岸まではバスで乗り入れることが出来るらしいのですが、塩湖内はバスの乗り入れが禁止なのだそうです。
4WDだったら自分でも運転できるし、どうせなら運転してみたい!と思っているのですが、あまりおすすめはしないそうです。
なぜなら広大な塩原で当然信号などもないウユニ塩湖は、ついついプロであってもスピードを出して走ってしまいがちなのだそう。
実際過去には車が横転して死亡事故も起きているそうで、いくら運転できるとはいえやめておいた方がよさそうです。
車で塩湖を渡るツアーの魅力に、アウトドアを満喫できるというのがあります。
車に積んだ食材や現地調達した食事を、塩湖のど真ん中でオープンランチできるのだそう。
こんな素敵なツアー、滅多にありませんよね。
ツアーというとバスで観光地を巡るお決まりのコースというイメージがありますが、こういった楽しめるツアーならオンリーワンな気分で楽しめるのではないでしょうか。