これから結婚を考えている人、今後の人生が楽しみですね。
愛する奥さんと、そして生まれてくる子供たち・・・、待てよ、子供が生まれるということは、教育などいろいろとお金がかかるのではないか。
そう思われる方も少なくないと思いますが、一人で生活をしてきたこれまでとは違って、確実に自分以外の家族にお金が必要になってきます。
ではそのような状況の中で、限られたお金を有効に使うために、住宅ローンを優先するのか、車のローンを優先させるのか、ここで少し現実的に考えてみたいと思います。

家族ができたら一軒家が欲しいね

家族ができたら一軒家が欲しいと思います。
週末に家族で、お庭でバーベキューなんで最高ですよね。マンションやアパートなどの集合住宅では絶対にできない贅沢です。
またそこに、自分や子供の友達家族なんかも加わって、一緒に楽しめる環境なんかあったら、自分も楽しいし、子供たちの教育にも本当に良いのではないかと思います。
勉強なんかより、もっともっと大切な、家族愛を感じるように思います。
でも庭付きの一軒家なんて、住む地域にもよると思いますが、何千万と相当にお金もかかりそうです。
毎月の住宅ローンの滞納なんかも、心配しなければならなくなります。
当然、金額も大きく違いますので、車より家のことが優先されてしまいますでしょう。
ここで重要なことは、自分の身の丈に合わせるということです。
上を見ればキリがありません。
背伸びをした住宅など購入すると、あっという間に住宅ローン滞納につながり、色々なトラブルにも巻き込まれてしまいます。
是非、ご自身の収入と今後の見込みを冷静に考えてから、住宅のことを考えていきましょう。

愛車も家も手放したくない!

そして家族ができたら、家で過ごすだけでなく、家族でドライブなどにも出かけたいですよね。
また車好きな方にとっては、大好きな愛車で大好きな家族と一緒のドライブなんて、本当に幸せを感じますよね。
一軒家を持っても、本当に愛車も持っておきたいものです。
しかし、確実に家の方のお金が高く、住宅ローンの滞納などお金の心配の優先度は、確実に車より家です。
住宅ローン滞納が続けば、確実にいろいろなトラブルにも発展していきます。
やはり身の丈に合わせた生活というのが一番ですね。
そこでお金の優先度は車より家ですが、愛車も手放したくない方は、家+車をセットで考えましょう。
身の丈に合わせた今後の生活を考えたときに、毎月いくらのローンが支払えるでしょうか。背伸びをせずに冷静に考えましょう。
そして、そのローンで家と車をセットで支払うことを考えます。
その中で、車と家の金額の割り振りを考えてみましょう。おそらく、現実的な金額が設定されるのではないでしょうか。
身の丈に合った生活レベルを考える。
これは現実的に、一番重要なことですね。